魔法のアイドル虹プリンティおはなしリスト

PCかみしばい『魔法のアイドル 虹(れんいぼー)プリンティ♪』にアクセスしていただいた素敵なあなた!
今日から神様と呼ばせてください(笑・本当にありがとうございます)

てなわけでして、作者の はやせかい です。
ちなみに苗字・名前などの区切りはなく、はやせかいで一つの名前です。

まず作者のプロフィールを簡単に説明しますと、

S51年生まれの男性である

独身である(お嫁さん随時募集中!)

メガネをかけている

アニメ、特撮、バラエティ、ドラマ、音楽番組など、80年代のTV文化が大好きである

エジソンやアインシュタインよりも、高田順次さんのような人を『天才』だと思っている

実は中学の頃に不登校をしていた事がきっかけで、原作を書くようになった(ちなみに今はいたって普通の社会人)

みたいな感じです。

そして、メインディッシュの本作品

『魔法のアイドル 虹(れんいぼー)プリンティ♪』

この物語は、なんと!運命のイタズラか、偶然にも主人公の少女が魔法のコンパクトを手に入れてしまうことから始まります。

そして、またまた偶然にも、主人公がその魔法の力で、なんとなんと!アイドル歌手に変身してしまう!という、

どこからどー見ても「まったく新しいコンセプトのお話」です(なんか声が聴こえたような気がしますが気にしない・笑)

「PCかみしばい」と銘打ってある理由としては、画面背景(どこそこ)にキャラクター(だれそれ)がいて、物語の展開が進むと共に、それがめまぐるしく移り変わっていきます。紙芝居でいえば絵が切り替わっていく瞬間です。

お話の進行は、画面下の四角枠の中に、各キャラクターのセリフや、情景を表すナレーションが文字として流れます。

フルボイスではないのが残念なところですが、BGMと効果音つきです。
(※音量には十分にご注意ください)

ですので感覚としては、選択肢や分岐方式の一切ない、ノベルゲームのワンシナリオを見て(読んで)いただくといった感覚です。

さらには随時シナリオ追加型の連載形式、および作品は各一話ずつダウンロードして見ていただく形になります。

(ダウンロードのやり方から閲覧方法までは、こちらを参考にお願いします)

また、作中では「こんなの、ある程度年をとった人にしか分かんないよ(笑)」といった古いネタも出てきます。

これはパクリではなく、作者の各作品に対する愛と尊敬とオマージュの産物です。あくまで元ネタです♪

分からない人はお気軽にスルーしていただけたら幸いです。

本作は「笑いあり」「涙あり」「教訓あり」といった、少し昔の物語をベースに構成されています。

今の人にどう受け取られるかどうか、かなり心配なのですが(汗)、まぁ少しずつゆっくり進んでいけたら良いと思います。

そして、小さなお友達にもぜひ見ていただきたいと作者は願います。

お母さんが絵本を読んで聴かせるように、
お子さんといっしょに親子で見ていただくのも
良いかもしれません。

というわけでして、PCかみしばい
『魔法のアイドル虹(れんいぼー) プリンティ♪』

はじまり、はじまりの巻き〜!ベンベン!です♪

はやせかい